GOKUSAI

造像当時のきらびやかな姿が、 彩色師 篁千礼の筆で甦る

千年の時を経た仏像の姿を忠実に再現するイスムが、ご要望に応じて造像当時の絢爛豪華な姿を復元します。 造られたばかりの仏像の多くは、岩絵の具や金箔など、さまざまな技法を用いてきらびやかに荘厳されているもの。 仏像本来の豪奢でまばゆい美しさをご堪能ください。
イスムを極彩色に染め上げるのは、彩色に携わって二十余年の色千礼氏。数多くの作品を手掛けてきた豊富な経験に裏づけされた知識と技術で、一体ずつ丁寧に仕上げます。

ご注文について

ご注文いただける商品

販売中のイスム S-Class、およびスタンダードシリーズの仏像
※TanaCOCORO[掌]については現在極彩色のご注文をお受けしておりません。

ご注文方法

まずは下記フォーム、またはお電話などにてイスムまでご相談ください。担当からお見積りとおよその納期についてご案内いたします。
フリーコール 0120-925-495
MAIL isumu@morita-inc.com

制作例

如意輪観音

通常彩色

如意輪観音・通常彩色

極彩色仕様

如意輪観音・極彩色仕様
340,000円+税(参考価格)

愛染明王

通常彩色

愛染・通常彩色

極彩色仕様

愛染明王・極彩色仕様
320,000円+税(参考価格)

ご注意

*受注制作品のためお支払は完全前払いとなります
*ご注文確定後のキャンセルおよびご返品は一切承れません
*制作期間はおよそ1カ月となりますが、彩色師の都合によりさらに時間を要する場合もございます

作家紹介

極彩作家紹介

たかむらちひろ
篁千礼
彩色作家。
岩絵の具、伝統文様の魅力に引き込まれ、岡倉天心、平櫛田中という正統派木彫彩色の流れを汲む彩色木彫作家 平野千里に師事。二十数年間その彩色を受け持ち伝統技法を引き継ぐ。
2012年に独立し「篁千礼彩色研究所」を設立、伝統的日本画の技法を用いた木彫彩色の他、新たにさまざまな題材と素材を用いた多彩な彩色活動を展開する。