CLUBイスムポイントでのみ入手可能な非売品プレミアム製品に、新作が登場です。
自然のままの鹿の姿を立体にした唯一無二の作例で、自由で動きのある鎌倉期彫刻をお楽しみください。

対の美を見せる2頭の鹿

耳を立てて周囲の様子をうかがう牡鹿と、前脚を投げ出して遠鳴きするような牝鹿の一対。阿吽の口元になっているのに加え、緊張と弛緩の対比も見ることができます。
この鹿の彫像は、華厳宗中興の祖・明恵上人が春日明神を詣でて託宣を受けた際に東大寺を通りがかると、30頭ほどの鹿が膝を折り曲げ地面に伏したとの伝説をもとに制作されたとも言われます。
榊や神体を乗せない自然な姿の2頭は、春日明神の遣いという神性を思わせる一方で、あらゆる生き物に仏性を見出して敬意を抱いた明恵上人の強い思いも感じさせます。

細部へのこだわり

イスム 神鹿~Premium~
凛とした表情で1点を見つめる男鹿
イスム 神鹿~Premium~
木材を矧(は)ぎ付けた跡までしっかり再現
イスム 神鹿~Premium~
歳月を重ねた木彫の様子を彩色で表現
イスム 神鹿~Premium~
口を開け遠鳴きするかのような牝鹿
イスム 神鹿~Premium~
前に伸ばす脚はくつろいだ印象を与える
イスム 神鹿~Premium~
わずかに膨らむ腹部は子を宿す様子か

湛慶作とみられる重文像

モデルは京都の重文「木造鹿」。
制作は13世紀とみられ、そのやわらかく写実的な作風から、運慶の長子・湛慶の手によるものとの見方が有力です。 牡鹿と牝鹿の微細な体つきの違いまで素直かつ自由に表現した、動物彫刻のひとつの頂点です。

牡鹿

牝鹿

特設動画

イスム 神鹿~Premium~イスム 神鹿~Premium~
イスム 神鹿~Premium~イスム 神鹿~Premium~

製品情報

イスム プレミアム 神鹿

イスム 神鹿~Premium~

神鹿

~Premium~
交換ポイント:12,000pt.
2023年2月28日(火)
11時より
交換受付開始

素材:ポリストーン
牡鹿:約80(H)×75(W)×35(D)mm 72g
牝鹿:約75(H)×97(W)×33(D)mm 81g

交換申請
※2月28日11時以降、申請いただけます
・フリーコールでの申請も承ります 0120-925-495