今年も「イスム インテリアフォトコンテスト」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
美しく、かわいらしく、おごそかに―― 思い思いにお使いいただいているイスム像たちは、
どれも美しい輝きを放ち、「仏像を楽しむ」という新しいカルチャーを体現しています。


!作品アーカイブはスマホでも快適にご覧いただけます!

受賞作品

応募者     
Nobuhiro
作品名     
夜のひととき
応募者コメント 
モデルになった伐折羅大将も、堂内のダウンライトで陰影が映えるので、それをイメージしました。夜の静寂にリアルに浮かび上がる伐折羅大将は、イスムさんの精巧な造形ならではです。
イスムからコメント

アンバーの光の中に伐折羅のシルエットが映える美しい空間をお作りいただいています。全体の色数を抑えたところに髪の毛の赤色がよく引き立って存在感をアピールしていますね。TanaCOCORO[掌]シリーズの「生活のどの空間にもマッチする」という特性を活かし、電子ピアノの上というちょっと特別なシチュエーションを楽しんでいただいています。
2020年のイスム インテリアフォトコンテストの顔としてご活躍いただきます。
応募者     
うぱ
作品名     
夜の読書
応募者コメント 
見守られながら就寝前に英雄譚を読む

イスムからコメント

毘沙門天はその男性的な印象からか、硬質な質感のものと組み合わせてお使いの方が多いようです。本との相性もよく、特に知的なイメージを強調するかのようです。
応募者     
Chen Wei Ting
作品名     
のんびりしてる午後
応募者コメント 
自分の庭で涼しい風吹きながら、すべての悩みやイライラ気持ちは佛様の慈悲で風と共に去って行く。

イスムからコメント

お部屋を飛び出してアウトドアでのお茶会に招かれた五劫さん。小さくてあまり複雑でない造形だからこそ可能な、携帯してのご使用方法を教えていただきました。
応募者     
Shi Maoge
作品名     
A Warm Winter
応募者コメント 
Every time I think about Nara, I will look at Fukukensaku Kannon. It would take me back to the time when I was at Hokkedo.

イスムからコメント

大きな空間でこそその価値を発揮する「イスム 不空羂索観音」。光を浴びて神々しさを増しています。壁に映る繊細な影までも意識された美しい作品です。
応募者     
三枝佳良
作品名     
ケルヒャーで一発芸
応募者コメント 
ポイントは天地眼です。 不動明王だけでなく,軍荼利明王や大威徳明王のポーズも得意です。

イスムからコメント

とてもかわいらしいなりきり不動さんの作品をお送りいただきました。天地眼に加えてもしかして牙上下出の相も意識されていますでしょうか…?
この作品をお送りいただいた三枝様には、ケルヒャーと共にお掃除にお使いいただける「イスム 手入れ筆」をお送りいたします。

次回のコンテストも、多数のご応募をお待ちしております

※参加賞のポイントは、2020年1月9日(木)以降、ログインした状態でご確認いただけます※


!作品アーカイブはスマホでも快適にご覧いただけます!